顧客管理はシステムで一括!美容室の経営効率を上げる方法

顧客管理を行えば、美容室の顧客全員のオーダーが記録できる!

顧客管理はシステムで一括!美容室の経営効率を上げる方法

美容室

顧客管理の重要性とは?

美容室には複数の顧客が訪れます。新規顧客もいますが、大半はリピーターです。それぞれの顧客情報を全て覚えておくことは難しいので、管理システムに登録して置きましょう。顧客管理をパソコン上で行うことで、必要な情報を瞬時に引き出すことができます。また、住所や誕生日といった情報も登録しておくことで、キャンペーン情報等を送付して来店を促すことも可能です。

美容室

顧客情報はパソコンで一括管理

顧客情報は、パソコンのシステムを利用すれば簡単に管理できます。クラウド上で管理することもできますが専用のソフトも販売されているので、使用しやすい方法を選びましょう。システムを導入することで、顧客だけでなく売上や在庫といった他の業務内容もまとめて情報化することが可能です。すべての情報を一括管理することで作業効率が上がり、店舗の運営が効率化されるでしょう。

美容室

顧客管理以外の役立つ機能

大抵の顧客管理システムには、販売情報や在庫数量を管理できる機能も備わっています。ヘアケアアイテムを製品ごとにいつ、何個売れたかといった情報が自動的に記録されます。その情報を元に自動的に在庫数量も変動するように設定できるので、棚卸などの手間が省けるでしょう。また、顧客が選んだメニューを記録しておけば、カットやヘアカラーなど人気のコースを分析して、メニューの改善に役立てることも可能です。

顧客管理と売上管理の違いとそれぞれの特徴

お客様の情報を登録して検索できる・顧客管理

顧客の名前や電話番号、メールアドレスといった基本情報を登録しておけるのが顧客管理システムです。誕生日や来店履歴、ヘアスタイルなどの情報も登録できるので、必要な時に瞬時に引き出して確認することができます。

販売商品ごとに売上を記録できる・売上管理

販売した製品や顧客が選んだコースなどの売上情報を管理できるのが、売上管理システムです。顧客管理システムと併せて使用することで、店舗の商品が今日何時頃、誰に売れたのかといった詳細な情報を記録することも可能です。