歯科医院の経営を軌道に乗せる!集客に効果的な内覧会とは?

歯科医院は治療だけでなく経営手腕も必要〜内覧会を活用する方法〜

歯科医院が内覧会を行う必要性

内覧会を行うと、普段患者さんには紹介できないような部分も披露することができます。開院したばかりの歯科医院に初めて訪れる人々に、医療機器や経営理念について説明しましょう。どのような歯科医院科がわかれば、安心して通院してもらうことができます。

歯科医院にとって有効な集客方法TOP5

no.1

近所の住人を招く内覧会

百聞は一見にしかずという言葉の通り、どのような歯科医院かを知ってもらうには、実際に足を運んで見てもらうことが一番です。チラシやホームページでは伝えきれないことを直接伝えることができるので、開院前に内覧会を行って広く宣伝しましょう。

no.2

専用ホームページの作成

インターネットが普及した現代、ホームページの持つ役割は大きいです。歯科医院の治療内容や費用の説明はもちろんですが、予約フォームを設置しておけば電話をする手間を省けるので、より多くの人に気軽に予約してもらえるでしょう。若い世代の患者さんを得るためには、ホームページは絶対不可欠だといえます。

no.3

チラシやパンフレットの作成と配布

開院を広く告知するならインターネットは大きな効力を発揮しますが、高齢者層には届きにくいものです。近隣住人には、直接紙媒体の宣伝方法で周知しましょう。開院前に人通りの多いところで配布すると効果的です。週末に歯科医院の前や駅前などで、告知活動を行いましょう。

no.4

看板やポスターの設置

歯科医院の存在を示すには、看板にこだわる必要があります。どんなに内装に力を入れても、外から見てそこに歯科医院があることを分かってもらえなければ意味が無いのです。ハッキリとした文字で歯科医院であることを分かってもらえるように看板を作成して、存在感を示しましょう。

no.5

歯科医院専用の診察券の作成

診察券がなぜ集客に繋がるのかわからないという人もいるでしょうが、クレジットカードの会社がデザインにこだわるように、診察券にもデザイン性が求められます。印象に残るような診察券を作成することで、患者さんを呼び込むことができるでしょう。

歯科医院の経営を軌道に乗せる!集客に効果的な内覧会とは?

歯科

コンビニより件数が多い歯科医院

現在、国内にある歯科医院数はコンビニの数よりも多いといわれています。既にかかりつけの歯科医院があるという人も珍しくないため、新規顧客を得ることは簡単ではありません。開業の際には集客率を上げるためにも、内覧会を行って近隣住人に優良な歯科医院であることを知ってもらいましょう。経営を軌道に乗せるには、まずは顧客に信頼してもらうことが大切です。

内覧会は専門会社にサポートしてもらおう!

内覧会の実施方法がわからない場合には、専門会社に相談しましょう。内覧会のサポートを専門とする会社に依頼すれば、企画から告知まで的確なアドバイスをもらえます。人手が足りなければ準備を手伝ってもらえるので、専門会社を上手く活用しましょう。インターネットで検索すれば、内覧会のサポートサービスを行っている会社を簡単に探すことができます。

サポート会社が行っているサービス

内覧会のサポートを行っている会社には、ホームページの開設やチラシの作成を依頼できます。中には内覧会時のプレゼントを用意したり、人材登用を代わりに行ってくれるような会社もあります。開院3ヶ月ほど前に依頼することが理想的ですが、1ヶ月前まで依頼を受け付けている会社もあるので、内覧会の準備が思うように進まない時には相談してみましょう。

開院したばかりの歯科医院は内覧会に力を入れよう!

競争率の激しい歯科医院の経営を軌道に乗せるには、スタートが肝心です。近隣住人の注目が最も集まる内覧会を成功させなければ、その後の経営に影を落とすことになりかねないので、専門会社の強力なサポートを頼りましょう。